政策

2015年 主な政策

住民参画で生きがいのあるまちづくり
○「無作為抽出による市民討議」などの政策提案できるしくみをつくります。
○市政・議会への市民参加を広げます。
○まちづくりの視点で市民センターの活用を進めます。
○市民活動の活性化、NPO支援やコミュニティビジネス起業支援、情報誌編集に取り組みます。

原発ゼロ!食もエネルギーも地産地消
○薪ボイラーのコミュニティスパをつくります。
○青梅の森、森林、農地を活かすまちづくりを協働で進めます。
○生ごみ堆肥を利用し循環型社会を進めます。
○脱原発!再生可能エネルギーの地産地消を進めます。

女性や若者の雇用と社会参加で地域を豊かに
○ニート、ひきこもりなど生きづらさを抱えた市民のSOSを受け止め、伴走的支援体制をつくります。
○ワークライフ・バランスを推進して、働く人の権利を守ります。

福祉と医療の連携で安心の地域づくり
○障がい者、高齢者、認知症の方と家族も地域で支え合い、暮らせるしくみをつくります。
○生活困窮者への相談支援充実をはかります。
○移動支援を充実し、「お出かけ元気」なまちをつくります。
○空家を、市民が集うコミュニティキッチンなどに活用できるしくみをつくります。

子どもが輝くまち いのち・暮らし・遊び・学び
○子どもの「生きる根っこ」づくりをすすめる遊び場をつくります。
○貧困の連鎖を断つ支援を進めます。
○当事者に寄り添った不登校支援を進めます。
○中高生の居場所づくりに取り組みます。
○LGBT(性的マイノリティー)、性同一性障がいへの理解を広げ支援に取り組みます。
○それぞれの違いを認め合い、ともに生きるための学びを進めます。